11月24日。



f0340811_16551094.jpg



みなさんこんにちは。

カメラ部やまもです。

ふいに寒くなってきましたね。

あちこちで紅葉も見頃になってます。


さて、そんな季節ですが、

とあるフロアで「うなぎの蒲焼をキッチンで

作っちゃおう!」というイベントが

ありましたのでご紹介。





f0340811_16564376.jpg


こちらはフロアのお母さん的存在、スタッフNさん。

なんとNさんは、フロアにあるキッチンで

うなぎをさばき、「家庭風うなぎの蒲焼」を

みなさんに振る舞おう!という企画を

立てられました。

なかなか、家庭でうなぎの蒲焼を作ることも

珍しいのでは?!





f0340811_16590557.jpg


・・・でました。

うなぎですね。

やまもがマイカメラを持ってくる前に料理が

始まってしまったので(笑)

しばらくはスタッフ用のタブレットのカメラ機能で

撮影です!

さて、Nさんの腕前を見せていただきましょう!





f0340811_17023509.jpg


と思ったら、あれ?

すでに出来合いの蒲焼もあるんですが(笑)

どういう事でしょうか(笑)





f0340811_17040171.jpg


さあ、フロアのお母さんことNさん。

私の疑問をよそに、手早い手つきで料理を進めます。

フライパンにしょうゆ、みりん、砂糖が加わってます。

Nさん秘伝のタレ作りですねー。





f0340811_17062992.jpg


さて、慌ててマイカメラを取りに行きました。

ここからは、やまもカメラで撮影です。

ふむ。すでに開き終わったうなぎが

スタンバイしています。





f0340811_17094231.jpg


もうひとつの熱したフライパンに、うなぎを投入。

皮から焼きを入れていきます。





f0340811_17111020.jpg


そこへなんと・・うなぎの頭も一緒に!

Nさん「こうするとね、うなぎのダシが出て

美味しくなるんだよー」

へええ・・





f0340811_17131044.jpg


焼き色がついてきましたね!

しかしすごい煙です。

ジュージューいってます。





f0340811_17151033.jpg


ここでNさん、パタンとフタをしてしまいました。

しばらく蒸し焼きにしていくんでしょうか。





f0340811_17172673.jpg


ここに完成品がありますね(笑)

しかもたくさん(笑)


余談ですが、今年はうなぎが不漁だったため、

国産うなぎの値段が高騰してましたね。


ところが、この影響を受けた外食店が

外国産のうなぎを取り扱うようになってしまい

不漁だったはずの国産うなぎが全く売れず、

あちこちで余っているという現象が

起きているそうです。


そのおかげで、仕入れてきたこちらのうなぎは

全て国産!





f0340811_17190144.jpg


出来合いのうなぎは、アルミホイルを敷いて

熱したフライパンに乗せられました。





f0340811_17200545.jpg


そして、料理酒をひとまわし。





f0340811_17204787.jpg


フタをして酒蒸し状態で焼きを入れていきます。

Nさんいわく、こうするとさらに身が柔らかくなり、

とっても食べやすくなるそうです。

・・なるほど。





f0340811_17231452.jpg


もう一方のうなぎも焼きが入りました。

Nさん秘伝のタレをからめて、さらに火を通します。

フロア中に香ばしい香りが立ち込めてます!





f0340811_17255298.jpg


と思ったら、またフタをされちゃいました(笑)





f0340811_17270977.jpg


Nさん「だめだめー。

じっくり火を通すんだからフタ開けちゃ。」

す、すみません(汗)

お母さんに怒られました ↓





f0340811_17284291.jpg


そして、ついにできあがり☆

とっても柔らかくて美味しそうです。

私も1切れだけ味見させていただきましたが、

ほんとにふわっと柔らかくて、美味しかったです!


この後、私は仕事に戻りましたので、

入居者さまが召し上がっている様子を

撮影できませんでしたが、

みなさん一様に喜ばれていたとの事です。

やっぱり、うなぎは国産が美味しいですよね。


以上、香ばしい匂いが充満するフロアから、

やまもがお送りしました(笑)


みなさん、国産うなぎを狙うなら今ですよ!




[PR]
# by zuiko-camera | 2018-11-24 16:52 | カメラ部日誌

10月22日。


瑞光の里の周囲の田んぼでは、稲が黄金色に染まり、
稲刈りが始まる季節になりました。

まだまだ寒暖差がある日々ですが、
皆さんどうお過ごしでしょうかー。
こんにちは、アイリスです。

今回は、今月22日に行われたイベント食
「秋刀魚を食べよう!」の様子をお伝えしまーす。

このイベント食は、本館4階の日・本館3階の日と、
2日間に分けて開催されました。

写真を撮れたのは1日のみでしたが、
朝から、おいでん村では会場作りに
各フロアの課長さん、部長Yさんまでも
大忙しの様子が見られてました。

スタッフ一同も、入居者様の誘導などで
大忙し。
昼食前には皆さん「おいでん村」に
勢揃いされてました。

f0340811_12130262.jpeg

f0340811_12231227.jpeg

f0340811_12235517.jpeg

「おいでん村」のベランダでは
秋刀魚を焼くための炭が準備されていましたよー。

さんまは漢字で書くと秋の刀に魚と書きます。
秋刀魚の旬は9月から10月末までの1カ月間が
一番脂が乗っていて美味しい時期ですねー。

さて、余談を話している間に今日の昼食のメイン
秋刀魚の登場です。

事務部長Nさんが秋刀魚を焼き始めました。
Nさん曰く、先に尻尾に塩を振らないと
焦げちゃうよーとの事で、施設事務のMさんが
尻尾に塩を振りかけてました。

f0340811_12141106.jpeg

f0340811_12152438.jpeg

f0340811_12154952.jpeg

f0340811_12163200.jpeg

f0340811_12170602.jpeg

f0340811_12173439.jpeg

f0340811_12180623.jpeg

脂の乗った秋刀魚だったのか
火が燃え上がるハプニングもありながら・・
入居者様皆さんに秋刀魚の匂いをお届けしましたー。

f0340811_12191646.jpeg

f0340811_12200006.jpeg

昼食の配膳まで、少々時間がありました。
みなさんで童謡などを歌ったり、
ラジオ体操や指の体操などをされながら、
秋刀魚の焼き上がりを待っていただきました。

f0340811_12203883.jpeg

f0340811_12210032.jpeg

f0340811_12213323.jpeg

f0340811_12222620.jpeg

入居者様皆さんには骨無しの秋刀魚を
下ごしらえしました。
普通に焼いた秋刀魚のほうは、
私たち職員も少々いただきました。

f0340811_12244970.jpeg

f0340811_12251878.jpeg

美味しそうに焼き上がってますね。
私の撮影はここまででしたが、
みなさん喜んで召し上がっておられました。

毎年恒例イベントになるといいですねー。
その時は、もっと詳しくご報告したいと思います!

以上あいりすでしたー。



[PR]
# by zuiko-camera | 2018-10-25 11:16 | カメラ部日誌